tt-trip

– Tomo's World Trip in 2015 –

*

メキシコシティ、世界遺産巡り!

   

メキシコシティを駆け足で巡っています。
なんとメキシコには世界遺産が32個あります。日本の18個と比べると、ほぼ2倍!
(2015年1月時点)
今回の滞在では、メキシコシティの周りにある4つの世界遺産を回りました。
 
ひとつ目は、メキシコ・シティ歴史地区とソチミルコ。
 
P1010862
 
写真の広場は、メキシコシティ市内にある世界で3番目に広い広場で、スペインの支配から1810年に独立宣言をしたところです。
その他にも、様々な歴史的建造物が、この周辺にあります。
例えば、下の写真のカトリック教会。
 
P1010820
 
この写真は、グアダルーペ寺院と言って、世界中のカトリックの人達にとっては、最大の巡礼地のひとつです。
12月には、7万人近い人が集まります。
この寺院には、ひとつの物語があります。
スペインの支配時代、メキシコに大聖堂を作ろうとしたひとりの男がいました。しかし、許可がおりません。その時、マリア様が夢に出てきて、バラの花束を持って行きなさいとその男に言います。男は、マリア様の言う通りに、バラの花束を自分の白いマントで包んで、許可をもらいにいきます。花を渡そうとマントを開いた時、そのマントにマリア様が浮かび上がってきて、大聖堂を作る許可がおりました。そしてできたのが、この寺院です。
その時の、マリア様が浮かび上がったマントの実物が、もうひとつの隣接する教会に飾られています。(これは撮影しても大丈夫とのことでした。)
 
P1010830
 
にわかには信じられない神話のように聞こえますが、このマントは、NASAで解析しても、地球上では存在しないはずの物質が染料として使われているそうです。
そして、メキシコのマリア様に共有するのが、肌が褐色で、髪が黒い事です。これは、ヨーロッパで描かれるマリア様とは異なっています。スペインがメキシコの植民地支配を始めた際、一番最初にした事は宗教改革で、原住民をカトリック教にすることでした。その際、彼らが信仰しやすいように、このような肌の色のマリア様にしたと言われています。
今では、メキシコ人における90%以上がカトリックの信者となっています。
 
***
 
さて、ふたつ目のテオティワカン遺跡。
これは紀元前から6世紀くらいまでメキシコで栄えた文明です。
太陽と月のピラミッドがあり、特に太陽のピラミッドの頂上は世界でも有数のパワースポットとされ、小泉前首相や、安倍首相も訪れたそうです。
ゆったりとした時間がここでは流れていました。
 
P1010833
 
P1010836
 
***
 
3つ目は、ティエラアデントロの王の道。
これは、かつてメキシコシティと米国のニューメキシコ州サンタフェを繋いでいた全長2000km以上に及ぶ道です。スタート地点が、メキシコシティ内にあり、現在は広場のようになっています。
2010年に世界遺産に登録されました。
 
P1010871
 
***
 
最後に訪れたのが、ルイス・バラガン邸と仕事場。
 
P1010921
 
ルイス・バラガンは、日本では知っている人もいるかもしれません。
2002年にルイス・バラガン展が東京都現代美術館で開催され、バラガンに大きな影響を受けた日本の建築家の安藤忠雄氏が、その展覧会の会場構成をしています。
光と水と色、そして周りにある自然、特に”空の青”と”植物の緑”を豊かに使っています。
シンプルでいて、美しい。
ある部屋に入り、金色の像の上から降り注ぐ、包み込むような光の束を見たときは言葉がでませんでした。これ以上、何も足す必要がなく、これ以上引けるものも何もない。そのように感じました。
現地で建築を学んでいるガイドの方も丁寧に説明してくれるので、非常に分かりやすかったです。
メキシコで巡った世界遺産の中で、私にはバラガン邸が一番印象に残り続けそうです。

 

以上、メキシコ滞在中に訪れた、世界遺産のまとめでした。

 - 北中アメリカ(North and Central America), 観光名所(Seeing Spot)

  関連記事

P1030235
ゆったりと時が流れる、マチュピチュ遺跡

南米の黄金ルート、マチュピチュとウユニ塩湖に行ってきました。 まずは、インカ文明 …

343
美食の街、サンセバスチャン

さて、フランスのボルドーでワインツアーに参加した後は、そのままスペインの”バスク …

IMG_2853
ロサンゼルスの日本食と街の雰囲気

サンフランシスコについては、また色々と帰ってからゆっくりまとめるとして、取り敢え …

P1020304
ああ、大自然の驚異、イグアスの滝

イグアスの滝に行ってきました。   日本からだと、本当に遠い。 日本からブラジル …

153
ガンジス川での沐浴

さて、旅も最後のエリア、アジアに入りました。 1月に成田を出発し、北アメリカ、南 …

P1010955
メキシコ料理の数々!②

続いて、メキシコ人にとっては親しみのある料理ですが、日本ではあまり聞いた事がない …

IMG_3557
夢の中の世界、ウユニ塩湖

さて、続いては、ウユニ塩湖です。 ウユニ塩湖は、多くの人から素晴らしいと聞いてい …

3484
クラシックの本場、ウィーンの懐の深さ

東欧の国々と言えばクラシック。  昔、何年間かピアノを習っていたことがあるので、 …

opusone2
ナパバレーでワイン、ワイン、ワイン!

カリフォルニアは、農業の一大産地です。 もちろん、アメリカのワインと言えばカリフ …

P1020816
ブエノスアイレスの美しい街並とおかしな為替相場

アルゼンチン、ブエノスアイレスを訪れました。 ブラジルでは、ユバ農場にも急遽行っ …