tt-trip

– Tomo's World Trip in 2015 –

*

ブエノスアイレスの美しい街並とおかしな為替相場

   

アルゼンチン、ブエノスアイレスを訪れました。

ブラジルでは、ユバ農場にも急遽行ったりして滞在が延びたため、アルゼンチンのブエノスアイレスは、3日間の強行日程。

ホステルに荷物を置いて街を歩くと、驚くほどブエノスアイレスが綺麗な街並なことに驚かされます。また、ゴミがほとんど道に落ちていません。ブエノスアイレスのことを、「南米のパリ」と呼ぶ人がいますが、本当にヨーロッパを彷彿とさせる美しい街並。

P1020816

普通、先進国でさえも、街は雑然としていて、ゴミが道路に落ちていることが当たり前だと思っていた私は、財政破綻を何度も経験している国であるアルゼンチンの首都が、これほど整然と整えられていて、道も綺麗に清掃されていることが意外に思えました。もちろん、私が歩いた場所が観光地中心と言うこともあるのでしょうが、本当に意外です。

しかも、治安がブラジルよりも圧倒的に良さそう。

夜12時を過ぎても、街中は平気で人が歩いています。ホステルの周りでは、観光客が夜2時を過ぎても、道端でビールを飲んでいました。

有名な観光名所はそれほど多くありませんが、ボカ・ジュニアーズと言うサッカーの名門チームの本拠地の周りは、ボカ地区で有名です。

メッシのユニフォームが飾ってあったり、

P1020871

ボカの周辺には、カラフルなカミニートと呼ばれる地区もあります。
ボールを道で蹴っている、私が勝手にイメージしていた「アルゼンチンのサッカー少年」にもで出会いました。

P1020864

P1020867

***

さて、ブエノスアイレス市内で、為替を交換しようと思うと、妙なことに気付きます。

正式に今の為替相場を見ていると、1ドル=8.7ペソです。(2015年1月現在、ペソはアルゼンチンの通貨)。しかし、1ドル=12-13ペソで、街中では通貨が交換されています。このレートを見たとき、頭がこんがらがりました。もう違和感しかありません。

P1020838

円に置き直して考えてみると、正式レートでは、1ペソは13.7円なので、
世界の正式為替相場では、1ドル=8.7ペソ=119円
しかし、現地では、1ドル=13ペソ=178円
正式な為替相場よりも、ものすごく得しています。なんと、50%!

現地の通貨に交換する時に、50%ぼったくられることはありますが、こちらが50%特をすることは、普通に考えて絶対にない!

しかし、アルゼンチンでは、こんなことが現実に起こっています。

これは、聞いてみると、アルゼンチン政府が外国為替の持ち出し・持ち込みについて厳しく規制しているため、アルゼンチン現地では、外国の為替を手に入れることができない。そこで、ブラックマーケットが生まれて、海外通貨が高値で取引されているようです。たぶん、1ドル=13ペソで私達と交換するのですから、ブラックマーケットでは、さらに高い値段がついているのでしょう。

規制をすると、そこから逃れる為にブラックマーケットが生まれる。

国としての規制の難しさの一面を垣間みた気がしました。

 

 - 南アメリカ(South America), 文化と経済(Culture and Economy), 観光名所(Seeing Spot)

  関連記事

180
ドイツ人と日本人は似ている?

ドイツを訪れました。 訪れた場所は、ベルリン、フランクフルト、ケルン、ローデンブ …

IMG_3557
夢の中の世界、ウユニ塩湖

さて、続いては、ウユニ塩湖です。 ウユニ塩湖は、多くの人から素晴らしいと聞いてい …

vitaliser_nike-1211
FCバルセロナの「ロゴ」と経営状況

カンプノウでのFCバルセロナの試合を観に、スタジアムに行きました。 運のいいこと …

180
宗教とは何か?

アジアに入って、インド、タイ、マレーシア、インドネシアを回っていると宗教について …

084
パリで街歩き

花の都、パリ。   ファッション関係で働いている友人から、パリのファッションのレ …

P1020965
世界一の牛肉!のアルゼンチン

アルゼンチンについて調べてみると、「牛肉」と「タンゴ」がキーワードとしてでてきた …

P1020142
遠いようで近い国、ブラジル。サンバ、サッカー!

日本から見て、地球の裏側にある国、ブラジルに来ています。 まずは、サンパウロから …

153
ガンジス川での沐浴

さて、旅も最後のエリア、アジアに入りました。 1月に成田を出発し、北アメリカ、南 …

P1010921
メキシコシティ、世界遺産巡り!

メキシコシティを駆け足で巡っています。 なんとメキシコには世界遺産が32個ありま …

343
美食の街、サンセバスチャン

さて、フランスのボルドーでワインツアーに参加した後は、そのままスペインの”バスク …