tt-trip

– Tomo's World Trip in 2015 –

*

ゆったりと時が流れる、マチュピチュ遺跡

   

南米の黄金ルート、マチュピチュとウユニ塩湖に行ってきました。

まずは、インカ文明の名残をそのまま残すマチュピチュ。
観光地として非常に有名で、多くの人が訪れてみたいと思う歴史的遺産。私もそのひとりです。
しかしながら、調べてみると、インカ文明の中心の場所ではありません。
マチュピチュは、インカ文明の王が避暑地として訪れていた場所でした。

インカ文明の中枢は、マチュピチュに行く上で通過する「クスコ」になります。
クスコは、実際にインカ時代の王様が住んでいました。
しかし、スペイン征服時代に、多くの歴史的建造物が破壊されてしまいます。そして、スペイン人によって多くのカトリック教会やカテドラルが建設されました。実際にクスコの街を歩いてみると、インカ時代の遺跡と、その後のスペイン人による建造物が混在する不思議な場所です。

*クスコ市内の、インカ時代の名残を残す石壁。

P1030116

*スペイン人によって建設されたカテドラルがある広場。

P1030039

とは言っても、マチュピチュは、スペイン征服時代、辺境な場所にあったため破壊されず、インカ文明の姿をそのまま残す貴重な遺跡です。

***

マチュピチュを訪れる日は雷雨の予報で、前日の夜は少しがっかりしていたのですが、起きてみると晴れ!

ツアーで申し込んだので、朝5時半に、ホテルまで迎えが来てくれます。
クスコからマチュピチュの入り口までだけで、約4−5時間かかります。
車と電車とバスを乗り継ぎ、やっと着いたマチュピチュ遺跡。
ガイドに連れられて登ってみると、そこには、昔の時がそのまま止まったような、美しい遺跡群が広がっていました。

P1030231

P1030222

マチュピチュには不思議な魅力があって、マチュピチュを上から眺めていると、この風景を何時間でも見ていたくなります。

午前中はガイドと共に遺跡を歩き回ったのですが、午後は、帰りの電車の時間まで、昼食もとらずに、ずっと上から遺跡を眺めていました。

マチュピチュ自分も

ああ、はるばる来た甲斐があった。
実際に、自分の目で見られて良かった。

素直にそう思わせてくれる、素晴らしい遺跡でした。

P1030235

 - 南アメリカ(South America), 観光名所(Seeing Spot)

  関連記事

P1020965
世界一の牛肉!のアルゼンチン

アルゼンチンについて調べてみると、「牛肉」と「タンゴ」がキーワードとしてでてきた …

opusone2
ナパバレーでワイン、ワイン、ワイン!

カリフォルニアは、農業の一大産地です。 もちろん、アメリカのワインと言えばカリフ …

343
ゴッホ兄弟との出会い

オランダのアムステルダムで、ゴッホ美術館を訪れました。 ファストチケットを買って …

IMG_3557
夢の中の世界、ウユニ塩湖

さて、続いては、ウユニ塩湖です。 ウユニ塩湖は、多くの人から素晴らしいと聞いてい …

P1020816
ブエノスアイレスの美しい街並とおかしな為替相場

アルゼンチン、ブエノスアイレスを訪れました。 ブラジルでは、ユバ農場にも急遽行っ …

IMG_2853
ロサンゼルスの日本食と街の雰囲気

サンフランシスコについては、また色々と帰ってからゆっくりまとめるとして、取り敢え …

P1020304
ああ、大自然の驚異、イグアスの滝

イグアスの滝に行ってきました。   日本からだと、本当に遠い。 日本からブラジル …

3484
クラシックの本場、ウィーンの懐の深さ

東欧の国々と言えばクラシック。  昔、何年間かピアノを習っていたことがあるので、 …

Motel-GearyParkway
サンフランシスコの街の雰囲気

世界一周の開始都市、サンフランシスコに滞在して1週間が経ちました。 初めて訪れる …

P1010519
シリコンバレー巡り(アップル・グーグル・フェイスブック本社)

アメリカは、農業や工業をはじめとする多くの産業を持つ国ですが、1980年代まで停 …